webinar register page

デジタルマーケターを目指す人のための、これからのキャリア開発のポイント
クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、10月22日(木)18時~19時、WEBディレクターやマーケターの方などを対象に、「デジタルマーケターを目指す人のための、これからのキャリア開発のポイント」を開催します。
デジタルマーケター(マーケティングテクノロジスト)は、顧客や商品に関するデータを可視化・分析し、事業成長へとつなげる提案を行う職務です。新商品・サービスの提案や顧客コミュニケーションの改善などの経営課題に、データエンジニアやデータサイエンティストと共にプロジェクトを進めるケースが増えています。ビジネスサイドとエンジニアサイドとの橋渡し役として、データサイエンスを理解し、経営課題解決への提案ができるデジタルマーケターの重要性が日々増しています。
本セミナーでは、現在も数多くのデータサイエンス系プロジェクトを手掛ける、C&R社データプロデューサー兼株式会社jeki Data-Driven Lab取締役の於保真一朗氏より、デジタルマーケターのキャリア開発について講演いたします。
続いて11月より開講する「デジタルマーケターのためのデータサイエンス講座」の講師となる荒谷浩二氏に登壇頂き、デジタルマーケターを目指す方にとってマストとなるスキルや、ステップアップに向けた実践的な能力開発についてお二人で対談して頂きます。
これから益々重要度を増すデータサイエンス系のプロジェクトにデジタルマーケターとして参加し、ステップアップや年収アップを実現させることに関心のある方は、ぜひご参加ください。

Oct 22, 2020 06:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register

Speakers

於保真一朗
@株式会社クリーク・アンド・リバー社のデータプロデューサー兼株式会社jeki Data-Driven Lab取締役
これまで数多くのデジタルマーケティング推進のための企画立案、体制構築、開発、分析業務支援に従事。 Adobe Marketing Cloudユーザー会eVar7元幹事。書籍「プロが教えるGoogleアナリティク実践テクニック―ユニバーサルアナリティクス対応」(共著)や、「Adobe Analytics実践研修講座」「Tableau研修講座」をはじめ、講演・執筆・講師多数。 ウェブ解析士協会上級カリキュラム顧問。データサイエンティスト協会スキル定義委員会会員。
荒谷浩二
NTT在職時代にNTT研究所にてOS開発に従事、その後ミドルウェアや業務システムの開発まで手がける。 NTT退職後はオープンソースの有識者として情報処理推進機構(IPA)の非常勤研究員としても従事。 また、技術者教育にも長年実施をしており、これまで1万5千人以上の育成を行ってきた。 教育内容は、Web・スマートアプリ・データベース・ネットワークと幅広く、近年は機械学習などの教育も手掛ける。 元Google公式トレーニングの 認定トレーナでもある。